アイテムハックな暮らし方

ITやデジタルのアイテムを、暮らしの中で「楽しく」「賢く」使うためのチュートリアル

【画像付きレビュー】キンドルペーパーホワイトのおすすめ口コミを比較検証!2年以上kindle paperwhiteで読んだ結果

f:id:kiyoichi_t:20190210161151p:plain

【本好きグロースハッカー きよいち】

こんにちわ。きよいち(@kiyoichi_t)と申します。

日頃は、ITベンチャーでグロースハックという
「サービスをよりよく使ってもらう方法を考える仕事」をしています。


「kindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)」を使いはじめて、はや数年。「Kindle」の電子書籍を読む量が格段に増えました。


外出時のアイテムとしても、ずっと使っていたタブレット端末の「iPad」は持ち歩かなくなり、いまではその代わりに「kindle paperwhite」を持ち歩くようになっています。

もともと、大きな画面を本(とくにマンガ)を読む以外の用途に使ってなかったという感じもありましたが…


そんな愛用している「kindle paperwhite」ですが、自分も「購入前」には、「どんな使いごこちなんだろう?スマホで十分だったりしないかな?」と、疑問だらけで…


失敗しないように、ネットでいろいろと情報収集をしていました。


いまになって思い返してみると「このレビューは先に読んでてよかったなー」とあらためて思うものも多く、レビューを残してくれていた方々には感謝しています。

f:id:kiyoichi_t:20190210150138j:plain

ただ、「購入前」と「購入後」では、けっこう印象が違うところもあったんですよね。


レビューで期待していた部分が、「購入後」に使いはじめてみると「実際はそんなじゃなかった」ということもいくつかありました。


そんなわけで、今回はその経験をもとに、「購入後のいまだから分かる、口コミの真偽」と題して、

「購入前」にレビューなどを見ていたときの印象と、「購入後」に実際に端末をさわってみて分かった感想、を比較検証していきたいと思います。

もちろん、感想は人それぞれ、使用環境などでも変わってくるので、「このきよいちって人にとってはこうでした」という体験レポートとして読んでいただければ。

続きを読む

【掃除ロボットのおすすめハック】「床拭きブラーバ×使い捨てウエットシート」が最強だった

f:id:kiyoichi_t:20181118144259j:plain

いつもは日頃、ITベンチャーでグロースハックなどを担当してる
きよいち(@kiyoichi_t)と申します。


結論から先に言うと、
「床拭きロボットのブラーバ」「使い捨てウエットシート」の相性がすさまじくいいので、
おすすめだよって話です。



必要なのは、下の2つ。


◇乾拭きができるタイプの床拭きブラーバ(ブラーバ380jなど)

◇使い捨てウエットシート


ブラーバは普通は備え付けされてる
「公式のぞうきん」みたいなやつを、
本体にくっつけて使うんですけど、

続きを読む

読書好き10人が選ぶ!子供のクリスマスプレゼントにおすすめの本

子供たちにとっては待ちに待ったクリスマス、プレゼントの準備はおすみでしょうか?


一般的には、流行りのアニメのオモチャゲーム機、ゲームソフトなど、子供たちの間で話題になっている、いわゆる「人気商品」をプレゼントすることが多いことと思われます。


しかし、ご家庭によっては、そういったオモチャやゲームを買わないようにされていたり、

おばあちゃんやおじいちゃんが孫のために買うので、違うものをプレゼントしたいと思われている親御さんもけっこういらっしゃるようです。

また、子供の欲しいプレゼントはおさえつつ、もうひとつ、学びに役立つような何かを別でプレゼントしているなんてご家庭もありました。


そんなときに、ひとつの選択肢として上がってくるのが、「本」というプレゼント

文字を学べるという建前もあって、親御さんも買いやすいプレゼントかと思います。

(ぼくが子供の頃は、その建前をフル活用して、何かあるたびに本をねだって買ってもらっていました。)


しかし、一年に一度のクリスマス、せっかく子供にあげるなら、「クリスマスだからこそ」のよい本をプレゼントしたいですよね。


そこで今回は、「クリスマスにプレゼントしたい!小学生におすすめの本」と題して、読書が大好きだという、読書好き10人の方に、お話をうかがってみました。


本のタイトルだけでなく、「その本がなぜクリスマスという時期に合っていると思われたのか」「小学生の子にいいと思ったのか」、読書好きのみなさんの言葉で語っていただいています。

ぜひ次のクリスマスプレゼントに、参考にしてみてください。


ただし、ひとつお気をつけいただきたいのは、「本嫌いの子」に、小難しい本をプレゼントして強引に読ませるなんてことがなきよう…

プレゼントは「相手の気持ちを考えて送るもの」、渡す側の「あげたい気持ち」だけで決めちゃわないようにしてくださいね。


読書好きという立場から、ひとつの選択肢として、今回の記事を書かせていただきましたが、子供の欲しいものの好みも人それぞれ。

「その子が喜んでくれるかどうか」という視点はしっかりとおさえた上で、よきクリスマスをお過ごしいただけますと幸いです。

続きを読む