アイテムハックで暮らしに遊びを

ITやデジタルのアイテムを、「暮らし」の中に楽しみながら「おとしこむ」チュートリアル

読書をハックする、本読み放題サービス「Kindle Unlimited」の活用術

f:id:kiyoichi_t:20181209151822j:plain

【本好きグロースハッカー きよいち】

キンドルアンリミテッド、使ってますか?


こんにちわ。きよいち(@kiyoichi_t)と申します。

日頃は、ITベンチャーでグロースハックという
「サービスをよりよく使ってもらう方法を考える仕事」をしています。


昔から本が大好きで、
大学時代は「文芸部」に入っていたくらいなのですが、

あの図書館に通い続けていた日々は色あせ、
10年以上たったいまでは、

ほぼすべての本を電子書籍のKindle(キンドル)
読むようになりました。

f:id:kiyoichi_t:20181207005652j:plain

同じように、電子書籍ばかりになった方、
けっこういるんじゃないでしょうか。


今回、深掘りしてお話したいのが、
そんな、Kindle(キンドル)の読み放題サービス、

「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」についてです。



実を言うと、
このキンドルアンリミテッド。

いまでは楽しく使ってるんですが、


サービス開始当初、すぐに入会したときには、
だんだんと使わなくなって、
一度、解約したことがあります。


【本好きグロースハッカー きよいち】

「使いこなせてなくて、なんか、もったいないかも」
って思っちゃったんですよね。


そのころはまだサービスが始まったばかりで、
本が少なかったこともありますが、

定額サービスは、生活スタイルに合わないと
あまり活用しきれません。


少し気をぬけば、ただ入っているだけの
幽霊会員になりがちだったりしますよね。



だからこそ、


「どんな風に使いたいのか?」


という1点を

具体的にイメージするのが大事
なのかなと感じています。



そこで、この記事では、
自分自身の体験をまじえながら、
いくつかの活用方法をご提案できればと思います。


自分の興味が、学びに寄っているので、
そういった方向強めの内容になってますが、

下の目次を見て、参考になりそうな部分だけでも
読んでいただけたら嬉しいです。

続きを読む

【掃除ロボットのおうちハック】「床拭きブラーバ×使い捨てウエットシート」が最強だった

f:id:kiyoichi_t:20181118144259j:plain

いつもは日頃、ITベンチャーでグロースハックなどを担当してる
きよいち(@kiyoichi_t)と申します。


結論から先に言うと、
「床拭きロボットのブラーバ」「使い捨てウエットシート」の相性がすさまじくいいので、
おすすめだよって話です。



必要なのは、下の2つ。


◇乾拭きができるタイプの床拭きブラーバ(ブラーバ380jなど)

◇使い捨てウエットシート


ブラーバは普通は備え付けされてる
「公式のぞうきん」みたいなやつを、
本体にくっつけて使うんですけど、

続きを読む

【Kindle初心者の方へ】端末やアプリを比較したおすすめの選び方、キンドル本の購入方法から読み方まで

f:id:kiyoichi_t:20171030002849j:plain
※2018年6月加筆更新

「Kindle(キンドル)」とは、amazonの運営する電子書籍サービスのこと。このページでは、「Kindle(キンドル)ってどうやって読めばいいんだろう」と最初のところで迷ってしまっている初心者の方へ向けて、「Kindle(キンドル)」を読むための方法や流れをできるだけ分かりやすく解説できればと思っています。

紙の本に慣れた方には、電子書籍はいろいろと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、最初の設定をしっかりとやれば、使い始めるとすぐに慣れてしまうと思います。だからこそ、その最初の迷いどころをこのページでひとつずつクリアにしていければと考えています。

Kindle導入までのステップは下記の3つです。

・【ステップ1】Kindleの本を読む方法を選ぶ
(端末やアプリなどを予算や使い方にあわせて決める)
・【ステップ2】amazonのアカウント登録をしてKindleの本を購入する
(本屋をめぐるようにKindleストアを探検してみましょう)
・【ステップ3】選んだ端末やアプリを使って購入した本を読む
(あとはもう本を楽しむだけ!)

こうやって全体の流れだけ並べてみると、けっこう単純ですよね? それではこの3つのステップをひとつずつ詳しくみていきたいと思います。

まずは【ステップ1】、「Kindle(キンドル)」を読む方法を選ぶです。ここでキーになるのは「何を使って読むか」。それぞれの端末やアプリの違いから、大きく分けて3つの方法があります。

・Kindle専用の読書端末で読む
(Kindle Paperwhite、Kindle Voyageなど)
・スマートフォンやタブレットで読む
(iPhone、Android、iPad、Fireタブレットなど)
・パソコンで読む
(Windows、Macなど)

たまに勘違いをして、一番上に書かせていただいた「Kindle(キンドル)」専用の読書端末を持っていないと「Kindle(キンドル)」は読めないのではないか、と思ってしまっている方がいらっしゃいますが、他にも読む方法はいろいろあるんです。

それでは、それぞれの方法について、どんな方におすすめなのかという考察もあわせて、ご紹介していきたいと思います。このすぐ下に目次も付けていますので、「こんな風に読みたい」というイメージがご自身の中にすでにある方は、目次の見出しをタッチして該当箇所から読んでください。

続きを読む