読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことブックス

電子書籍Kindleの本を中心に、おすすめの1冊をご紹介。長ったらしい説明文より、ひとこと「これ好きなんです」という誰かの言葉が、本を読むきっかけになると思うんです。

何のためにお金を稼ぐのか?世界一の投資家の答え

仕事・ビジネス 仕事・ビジネス-電子書籍「kindle(キンドル)」

バフェットは、幼い頃から金持ちになりたいと考えていた。普通なら、「贅沢な暮らしをしたいから」「お金が大好きだから」だろう。しかし、バフェットは違った。お金があれば自立できるからだった。「ウォーレン・バフェット 成功の名語録」-2章 バフェット 成功への道筋を語るよりー

  

電子書籍「ウォーレン・バフェット 成功の名語録」より、ウォーレンバフェットが幼いころからお金が欲しかった理由。

 

「会社のため」だとか、「儲けるためにしかたない」、という理由で働くのが嫌だったからこそ、「他人に指図されずに、自分の人生を生きる」ために、バフェットはお金を稼ぎたかったのだという。
 
同じく「お金への向き合い方」を、ネブラスカ大学でのビル・ゲイツとの公開対話で、学生たちにも語っている。
 
「大事なのは、自分が好きなことをとびきり上手にやることです。お金はその副産物にすぎません。」
 
その好きなことというのが、バフェットの場合は、「投資」だったのであろう。
 
今回のひとことは、本書の中で「名語録」としてピックアップされていた言葉ではなく、地の文に書かれていたものである。「名語録」が気になる人は、書籍を手に取って確認してもらえればと思う。
 
ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書)