ひとことブックス

長ったらしい説明文より、ひとこと「これ好き」という誰かの言葉が、本を読むきっかけになったりする。そんな会話を楽しみたい、小さな本屋。

2015-10-11から1日間の記事一覧

少年の成長物語「ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法」

僕がたくさん本を読めた理由を今考えてみるに 、それは 、 「毎日 、読むクセをつけた 」ってこと 。これにつきると思う。 14歳でトップ大学へ入学した天才児大川くんのひとこと。 自分は子どものころ、「この1冊読み終わるまで風呂から出ない!」とか、 違…

人と冗談が言い合える仲になるにはどうすればいいか?「亜人ちゃんは語りたい」

人付き合いは「どれくらいまで許容できるか」を探るのが大事なんだろうと思う もしお前が冗談を言い合えるような仲を望むなら 「これくらいの冗談なら許容できますよ」とお前が冗談を言って線引きしてやればいい 「亜人ちゃんは語りたい」より、 まさに文字…

読書家ほど感情移入してしまう、本作りのお話。「本好きの下剋上」

どうせ死ぬなら 、本に埋もれて死にたい 。畳の上で往生するより 、本に埋もれて死ぬ方がよほど幸せな死に方だ 。麗乃は本気でそう思っている。 「本好きの下剋上」より、主人公麗乃のひとこと。 確実に痛い、死に方の中でも痛い部類に入ると分かるが、 それ…

生かすか殺すか、それが問題だ。「零崎双識の人間試験」

君たちにとって殺しは「仕事」なのだろうが 私たち零崎にとって殺しとはーーー生き様だ 「零崎双識の人間試験」より、 殺人鬼集団「零崎」の長男、双識のひとこと。 出版社にとって本は「仕事」なのだろうが 私たち読書好きにとって本とはーーー生き様だ 零…

いつの世も食文化の違いは争いの火種「東京喰種トーキョーグール[JACK]」

見かけはまったくヒトと同じ同等の知能までもっているのに ヒトと異なる存在なんて 面白いだろ? 「東京喰種トーキョーグール[JACK]」より、喰種捜査官、有馬のひとこと。 喰種被害者の少年に「何がおもしれぇんだ!」と罵られたこの言葉に無神経さよりも…

人間味あふれるITマンガ「バイナリ畑でつかまえて」

誰がいるかわかるのに 誰がいないかわからない そんなタイムラインが今日も流れてく 「バイナリ畑でつかまえて」より、SNSに対してのひとこと。 自分が子供のころ、お祭りのときにも しれっと消えたりしていたなと思い出した。 バイナリ畑でつかまえて 作者:…

そこらの入門書より詳しい解説。「マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」

確かに人口甘味料は完全に『健康にいい』とはいえないかもしれない… でも普通の砂糖ドリンクを飲むより数億倍マシよ! 「マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」より、 作中キャラ、野中女医 のひとこと。 確かに電子書籍は紙に比べて読書体験として完全に『い…