ひとことブックス

電子書籍Kindleの本を中心に、おすすめの1冊をご紹介。長ったらしい説明文より、ひとこと「これ好きなんです」という誰かの言葉が、本を読むきっかけになると思うんです。

初めてのタブレットはFireHD×アマゾンプライムがコスパ最強!

  【機械が苦手なネコくん】

タブレット端末をはじめて買おうと思うんだけど、種類多いし、どれ買えばいいか分かんないや…

機械周りにあまり詳しくないネコくんのひとこと。これ、実際に知人から言われた言葉です。

はじめてタブレット端末の購入を考えられている方などは、このネコくんと同じように感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。


【サイト管理人のきよいち】

この記事ではそんな方向けに、費用はおさえつつも、性能のよい、コストパフォーマンス抜群のおすすめな組み合わせを、1つご紹介したいと思っています。

<スポンサードリンク>

 


タブレット選びは悩ましいもの

現在のタブレット市場は、「Android OS(アンドロイドオーエス)」を搭載したタブレット端末を各社がさまざまな形で販売していて、
※「OS(オーエス)」とはタブレットの脳にあたるソフトウェアのこと。


「iOS(アイオーエス)」のタブレット端末をあつかうApple(アップル)も、

・高性能な「iPad Pro(アイパッド プロ)
・スモールサイズの「iPad mini(アイパッド ミニ)
・性能より大きな画面サイズと軽さを優先させた「iPad Air(アイパッド エアー)

などと、バリエーション豊かに展開し、現在では選べるタブレットの選択肢が格段に増えています。


しかし、「選択肢」が増えたことはよいことのように聞こえますが、「はじめてタブレットを購入する人」にとっては難しく感じてしまいますよね。

公式の詳細ページを見てみても、解像度とか、IPSディスプレイとか、クアッドコアプロセッサとか、なにやら難解な言葉を知ってる前提で説明されることがしばしば…

  【機械が苦手なネコくん】

そーそー、なんのことやら分からん、もっと簡単な言葉で教えてくれ!って思う

告知がたくさんされてるものがいいタブレット?

そうして、分からないままに

  【機械が苦手なネコくん】

ま、なんとなく一番いい印象があって、軽くて使いやすそうなやつにしよっ!

なんて思って広告でも見かけることが多い「iPad mini」を検索してみた日には…


  【機械が苦手なネコくん】

たかっ!!!最新機種で5万円超え…!少し古いやつでも3万円超えとか…。こんなするんだ。。

その価格に驚いてしまうかもしれません。実はこれも、タブレット端末を探していた知人の実際の反応です。


予算は人によって、大きく変わってくるかと思いますが、「はじめてのタブレット端末」ならば、それに5万以上の費用をかけるのは抵抗がある方が多いのではないかなと思います。

かといって、価格だけを優先して、数段スペックが落ちる、中古品の古いものでいいのかというと…

  【機械が苦手なネコくん】

でもでも!ちゃんと、快適に、WEBページも見たいし、動画も見たいし、アプリも使ってみたいし、電子書籍も読んでみたい!

なんて、やってみたいことはいっぱい。みんなが楽しんでいることは一通り、快適にできるスペックの端末がほしいですよね。

そうなると、

  【機械が苦手なネコくん】

1万から2万くらいのそこそこの値段で、いろんなことができるいい感じのやつないの?


と、コストパフォーマンスを求めるのは自然の流れ。実はこの欲張りな言葉も、知人の実際の言葉です…


しかし実際、タブレット端末を探されている方には同じように感じている方がけっこう多いのではないかなと思います。

価格をそこそこに抑えて、なおかつ、いろんなことが快適にできる、そんなコストパフォーマンスの高いタブレット端末はないのかと…



あります。



はじめてタブレット端末を購入される方へ、最初の1台として、おすすめしたいコスパ最強の端末、それが、


【電子コンテンツ大好きなきよいち】

タブレット端末「Fire HD8」amazonの有料会員サービス「amazonプライム」、同時購入の組み合わせです。これなら、初期費用12,980円でいろんなことを快適に楽しむことができます。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

  【機械が苦手なネコくん】

へー。ん?でも「amazonプライム」ってのはなに?なんでそれに入らないといけないの?

「amazonプライム」とは?

「amazonプライム」というのは、年会費4,000円で加入できる、amazonの有料会員です。

これに入ると、さまざまな特典を受けられるようになります。

プライムビデオで映画が見れる!

いろんな映画やドラマ、アニメなどを見ることができるamazonの会員動画サービス「プライムビデオ」が使えるようになります。公式アプリを使ってタブレットに動画をダウンロードすることで、外出時にワイファイなどの通信ができなくても、動画を見ることが可能です。

プライムミュージックで音楽が聴ける!

いろんな音楽が聴き放題になる「プライムミュージック」を使うことができるようになります。(とくに洋楽がラインナップ豊富)

Kindleオーナー ライブラリーで電子書籍が読める!

こちらはけっこう限られたラインナップの中からになりますが、毎月1冊の電子書籍が無料で読める「Kindleオーナー ライブラリー」を使えるようになります。

お急ぎ便、日時指定便が無料になる!

amazonで購入したものを早く届けてくれる「お急ぎ便」や、日時指定ができるようになる「日時指定便」を使えるようになります。


この他にも、「アマゾンのタイムセールを先行して購入できる権利」や「写真のデータを何枚でもオンライン上に保存することができるプライムフォト」など、いろいろとメリットがあります。


これらが、年会費4,000円、月額になおせば334円で使い放題となれば、それだけで、そうとうお得なものではあるのですが、

Fireタブレットが4,000円割引で買える!

さらに、なんと会員特典として、「Fire HD8」を4,000円割引で購入することができます。

もともと、「Amazonプライム」の年会費が4,000円なので、それが無料になるのと同じことですね。

タブレット端末「Fire HD8」の性能も、「Amazonプライム」のさまざまな特典である、映画やドラマ、音楽、電子書籍などを楽しむのに十分ですので、端末自体の12,980円を払えば、あなたの好きなことをめいっぱい楽しむことが可能です。

  【機械が苦手なネコくん】

これなら、布団でまるまりながらゆっくりと、タブレットで、ネコの大活躍する海外ドラマを見て、ネコのことをほめたたえた歌を聴いて、ネコのすばらしさを書きつづった電子書籍を読むことができるね!

購入前に気にしといた方がいいこと!

購入の順番は「Amazonプライム」が先で次に「Fire HD8」

割引を受けるためには先に「Amazonプライム」に加入してから、「Fire HD8」の商品画面で特典のクーポンを使用して、購入する必要がありますので、お気を付けください。

「Amazonプライム」は年契約の会員サービスなので2年目は追加費用が必要

2年目も「Amazonプライム」を継続して使っていく場合には、また年間4,000円の費用が必要になります。

ただ、解約したいと思ったら、いつでも追加料金などなしで解約できる親切な仕組みになっていますので、それほど心配しなくていいかと思います。

もちろん、タブレット端末自体には2年目の費用はかかりませんので、「Amazonプライム」を解約すれば、追加費用は0円です。

予算に合わなければもっと安い8,980円のFireタブレットもおすすめ!

「Fire HD8」の12,980円も「ちょっと高いな~」という方は、同じ「Fireタブレット」シリーズでひとつランクを落とした、8,980円の「Fireタブレット」もよいかと思われます。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

12,980円のものと、8,980円のものの、違いとしては、

・画面のきれいさがけっこう落ちるので動画などが若干見づらくはなる
・オーディオの機能が落ちるので曲の音が多少悪くなる
・画面の大きさが8インチから7インチに小さくなる
・ダウンロード速度が遅くなる
・バッテリーが12時間から7時間に短くなる

こういったスペックの低下に繋がっています。完全にできないことがあるわけではなく、値段は8,980円と、HD版よりも4,000円も安くなっているので、この違いは、ご自身の使用環境にあわせて、選択されるのがよいかと思われます。

もちろんこの8,980円の「Fireタブレット」にも、「Amazonプライム」による4,000円割引の特典を受けられますので、同じように動画や音楽、電書書籍を楽しむことが可能です。

  【機械が苦手なネコくん】

それだったら僕は1番安い「Fireタブレット」で十分かなぁ。そんなに画面がきれいかどうかとか気にしないし、家でしか使わないから充電もいつでもできるし。


【電子コンテンツ大好きなきよいち】

一番の決め手は家の外で使うかどうかかもしれません。8,980円のタブレットのバッテリー7時間はけっこう短く感じると思います。


移動中や外出先で動画を見たり、電子書籍を読んだり、そういったことを想定されているのであれば、12,980円のタブレットのバッテリー12時間を選んでおいた方がいいんじゃないかなと個人的には思います。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Kindleの端末に関する参考記事

電子書籍「Kindle」の読み方や、Kindle専用の読書リーダーについて、もっと知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。今回の記事とあわせて読むことで参考になるかと思います。
www.kiyoichi-t.com
www.kiyoichi-t.com
www.kiyoichi-t.com