ひとことブックス

電子書籍Kindleの本を中心に、おすすめの1冊をご紹介。長ったらしい説明文より、ひとこと「これ好きなんです」という誰かの言葉が、本を読むきっかけになると思うんです。

ラーメンのためなら人目は気にしてられない、女学生グルメマンガ「ラーメン大好き小泉さん」

“店ラーメン”と“家ラーメン”の魅力は全く別モノです どちらが美味しいかの議論は無意味

「ラーメン大好き小泉さん」より、ラーメンを愛してやまない小泉さんのひとこと。

 子どものころ、ラーメンが苦手だったことを思い出した。あの食べた後のこれでもかという満腹感が、慣れなかったのが理由だった気がする。ただ、家で食べるラーメンはなぜか別のようで、たまに無性に食べたくなったものだった。いま考えてもよく分からない好き嫌いだが、子ども心にも別モノと思っていたのかもしれない。

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)